セブで食べれるジャパニーズ弁当

今日はスタッフがお弁当を注文してくれました。

しかも日本食ですNIHON-SHOKU!!!

来たのがこちら。

チキンカツ弁当!!!!!

日本の味がお弁当でいただけるなんて最高です!!!

チキンは細切れみたいなものを揚げているのでどっちかというと唐揚げに近い気がしなくもないですが…。

 

 

 

レタスもついて野菜も一応取れます。

サイトにはポテトサラダついてるような写真が掲載されていましたが材料切れでしょうか?

今回はありませんでした。

そして、だし巻き玉子。あ〜日本の味♬

 

 

 

最高です。

ご飯はフィリピン米ではなくジャパニーズテイストのお米を使っていました。

ちなみにそぼろ弁当はフィリピン米を使っているようです。

ごはんにごまがかかっているのもうれしいですね。

 

 

ちなみにこれで100ペソ。日本円で約200円です。

こちらのお弁当は3名以上からデリバリーを受けているようです。

 

 

地元の人たちの貧困問題に取り組むお店

今回紹介させていただくお店はこちら、KAKAKIというお店です。

Katsu Katsu Kitchenの略だそうです。

紹介文にはこのように書かれています。

「貧困に立ち向かう家族を応援するために、まずは母親が自立して仕事できることから始めていきたい。そのために彼女たちが開業した」と。

地元の人たちの貧困問題を解決するために今自分たちができることをやろうとしているお店です。とても素敵なおみせですね。

応援していきたいです。

 

ということで明日も生徒といっしょにデリバリーをお願いしました♬

 

 

留学の無料相談受け付けています

留学について悩んでいる方のためにセブ島在住の僕が相談に乗ります。気になることがあればなんでもいいので聞いてくださいね!

お役に立てれば幸いです。

mailseminar