セブでメンターをしている源です。
タイトルのセリフ、元同僚から連絡あったときに言われた言葉です。
 
どういうことかというと、
フィリピンは異常にお酒が安いです。
 
どれぐらい安いかというと
日本で缶ビールを買ったら200円前後ですが、
こちらは45ペソ(約121円)です。
 
半額前後ですね
 
瓶ビールだと
日本が約350円
セブでは約30ペソ(65円くらい)
 
ちなみに飲食店だとサンミゲルは60〜70ペソあたり(130〜152円)
お店で飲んでも激安です。
 
次に最近はまっているブランデー
日本で買えるので一番安いのは900円くらいだと思います。
今飲んでいる、高級スーパーで手に入れたブランデー
 
 
 
 
 
 

 
なんと224.75ペソ
 
約225円です
 
ちなみにこちらがそのブランデー

エンペラード ゴールドです。
ちなみに「ブランデー」といっていますが、サトウキビベースでできているお酒なので、厳密にはブランデーとは言いがたいです。
ですが、フィリピンルール(?)でブランデーとしています(いいのかそれで)
 
 
ちなみにエンペラドール社はホワイト&マッカイやサントリーホールディングス傘下の米蒸留酒大手ビームサントリーから、ブランデーを含むスペインの洋酒4ブランドを買収しています。他にもメキシコのブランデーブランドを買い取っています。現在は世界最大手のブランデー会社になっています。
 
一応、日本で手に入らないか調べましたが、そういうルートはないようです。
輸入できても販売は2000円くらいになるだろうと思います。
 
 
そして飲み方ですが、エンペラドールはショットで飲んで、チェイサーに水やコーラ、甘い紅茶などを飲むのが一般的らしいです。
ということで、普通にコーラ割にして飲んでいます(笑)
ラムも安く手に入るので、キューバリブレ大好き人間の僕には天国です。
 
 
ということで、お察しの通り、
セブはお酒が安すぎて飲み過ぎてしまう危険あり

僕もなるべく平日は飲まないようにしてセーブしています(笑)
こちらの人はお酒大好きです。
みなさんもセブに来るときは飲み過ぎないように気をつけましょう(笑)

mailmagazine

役立つコーチングメソッドからセブの近況などお届けしています。

コメントを残す