アドラー心理学 勇気づけと5つの理論

困難を克服するための活力

アドラー心理学では「ムート」、つまり勇気という言葉がたくさん出てきます。

アドラー心理学では勇気とはとても大切な要素を含んでいます。

特に「勇気づけ」という言葉は様々なアドラー心理学の書籍で出てくることでしょう。

アドラー心理学のいう勇気とは、ざっくりいうと「困難を克服するための活力」のことを指します。

そして、「勇気づけ」とはその活力を与えることです。

つまり、「ほめる」や「叱る」とは別次元のものを指しています。

勇気づけに必要になってくるのが5つの理論だとされています。

自己決定性

目的論

全体論

認知論

対人関係論

 

 

告知

無料試用版配布中

現在は試用版を配布中で、無料でラインアプリで利用することができます。
詳細にラインIDをご案内しているので、ぜひお友達申請してくださいね

LINE ID : @vyl8124s

 

 

YouTubeチャンネル

MyCoとMyCaが心理学やコーチングについて教えてくれるチャンネル!
Vtuberとして活動中です!!
ぜひご登録お願いします♪

 

500円からご支援が可能です

アナタノミカタの開発ご支援を募集しています。こちらを御覧ください»