アドラー心理学 自己決定性

自分の人生は、自分が決めている

今日は自己決定性についてお話ししていきます

アドラー心理学では
自分の人生は、自分が決めている
と考えています。

アドラーは
人生が困難なのではなく、あなたが人生を困難にしている
と述べています

もちろん、生まれ持った体や
産まれた環境に困難を強いられることもあります
それにより、病気や心身を病んでしまうケースもあると思います

しかし、自分の置かれた環境をどうとらえ、どうのように対応していくのかは、自分が決めることができます。

お金のために一生懸命働いて、大金持ちになる人もいれば
心の豊かさを求めて、損得ないボランティア活動を行う人もいます。
それは誰かにそうしなさいと強要されたのではなく、自分自身が選んだ道です。

アドラー心理学を学んだ方や、多くのコーチは
「自分らしく」
「人生の主人公」
という言葉を多く使いますが、
それはほかでもなく「自己決定性」を重んじているからなのです。

自分の人生は
あなた自身がシナリオライターであり
あなた自身が演じていくものです
他人にふるまわされていると感じている方は
一度、この自己決定性の部分を見つめなおすといいかもしれません。

 

 

 

告知

無料試用版配布中

現在は試用版を配布中で、無料でラインアプリで利用することができます。
詳細にラインIDをご案内しているので、ぜひお友達申請してくださいね

LINE ID : @vyl8124s

 

 

YouTubeチャンネル

MyCoとMyCaが心理学やコーチングについて教えてくれるチャンネル!
Vtuberとして活動中です!!
ぜひご登録お願いします♪

 

500円からご支援が可能です

アナタノミカタの開発ご支援を募集しています。こちらを御覧ください»