アドラー心理学 対人関係論

すべての悩みは、対人関係の悩み

今日は、対人関係論についてお話ししていきます

アドラーは「すべての悩みは、対人関係の悩みである」
と伝えています

お金
仕事
行動する勇気
コンプレックス
ストレス
孤独
などなど、人の悩みは様々ですが、結局のところそれはすべて対人関係が関係しています。
悩みの矛先には必ず誰かが存在しています。

対人関係の悩みを解決し、良好な人間関係を築くには、どのようにしていけばいいでしょうか。

アドラー心理学では「横の関係」を大切にしています。
日常社会では縦の関係がほとんどです。
しかし、この縦の関係で、苦しんでいるのが現実です
杓子定規で相手を判断し、自分が上か下かで優越をつける
マウントをとって、相手をコントロールしたり
競争、さらには相手を蹴落とす。

縦の関係は、対立を生み出します

もうひとつ
課題の分離という考え方があります
人は相手の課題に踏み込んでしまうことが多いです
それにより、本来自分が抱えなくていい課題を自ら抱えてしまうのです。

まわりにふるまわされていると感じる方は
「今起きている課題の責任はだれにあるのか」
「その選択によってもたらされる結末を、最終的に引き受けるのは誰か?」
というのを考えてみてください。

あなたに対して、他人がどのように評価するかは、相手の課題です。
誰かに認めてほしい
人の評価や視線が気になる
嫌われたくない
これはすべて相手の課題であり、自分の課題ではありません

 

 

告知

無料試用版配布中

現在は試用版を配布中で、無料でラインアプリで利用することができます。
詳細にラインIDをご案内しているので、ぜひお友達申請してくださいね

LINE ID : @vyl8124s

 

 

YouTubeチャンネル

MyCoとMyCaが心理学やコーチングについて教えてくれるチャンネル!
Vtuberとして活動中です!!
ぜひご登録お願いします♪

 

500円からご支援が可能です

アナタノミカタの開発ご支援を募集しています。こちらを御覧ください»