アドラー心理学 3つの勇気の要素

3つの勇気の要素

勇気には3つの要素があるとアドラー心理学では伝えています

1.リスクを引き受ける能力

2.困難を克服する能力

3.協力できる能力の一部

一つひとつ説明していきます

 

1.リスクを引き受ける能力

この「リスク」とは「危険」という意味合いではありません。

プラスになるかマイナスになるかわからない不確定なものへのチャレンジです。

もしチャレンジしても、成功するかしないかはわかりません。

それでもやってみる価値はあると考えられるかどうかです。

人はチャレンジしたことで経験を積みます。

それにより成長するものです。

その成長を良しとして、行動できるかが大切です

 

2.困難を克服する能力

これは勇気の定義のもっとも軸になる部分です。

人には前に進むとき、必ず困難が待ち受けているものです。

その困難をいかに克服していくのかが大切です。

立ち向かえば克服できる課題と捉え、努力することが勇気です

 

3.協力できる能力の一部

人はひとりでは生きていけません。

目標や目的に向かってほかの人の協力が必要になる場面はとても多いです。

ですから、人と協力することは不可欠です。

このときに誰かに助けを求めたり、手を差し伸べられるかの勇気が必要になっていきます。

 

 

 

 

告知

無料試用版配布中

現在は試用版を配布中で、無料でラインアプリで利用することができます。
詳細にラインIDをご案内しているので、ぜひお友達申請してくださいね

LINE ID : @vyl8124s

 

 

YouTubeチャンネル

MyCoとMyCaが心理学やコーチングについて教えてくれるチャンネル!
Vtuberとして活動中です!!
ぜひご登録お願いします♪

 

500円からご支援が可能です

アナタノミカタの開発ご支援を募集しています。こちらを御覧ください»