ああ、ブラックフライデー。全米で山ほどの「セール」が行われる日。お得なもの、そうでもないもの、来年のモデルのための在庫一掃が目的のものなどさまざまだ。しかし「史上最低価格!本日限り!」をうたう何万通のメールの中には、本当に良い商品の間違いなくお得なセールが隠れている。

クリスマスに備えて少しでも節約したい人にも、ガジェットコレクションを増やしたい人のためにも、本誌が価値ありと判断した商品をいくつかご紹介する。プロからのヒントとしては、Amazonに載っている価格が実際にセール中なのか、価格を操作してそのように見せているのかをチェックしたければ、camelcamelcamelなどのサイトで価格の推移を見るといいだろう。

【Japan編集部注】ここで紹介している製品の多くは米国Amazonから購入でき、一部は日本への発送が可能だが、送料を考えるとお得とはいえない。日本ではAmazonが12月6日朝9時から87時間限定でサイバーマンデーのセールを始めるので、その参考としてチェックしてほしい。なお、Steamについてダウンロード販売なので日本のユーザーも要チェックだ。

Amazon製デバイス

Amazonは例年ブラックフライデーにあわせて自社製品の価格を下げており、今年も例外ではない。

  • 4K Fire TV Stickは通常50ドルが25ドルに下がっている
  • 4KでないほうのFire TV Stickは通常40ドルのところ20ドル。5ドルの違いなら私は4Kモデルにする。将来への備えだ!
  • 驚くほど素晴らしいKindle Oasisが今週は8GBモデル(通常249ドル)が30%オフの175ドル 、32GBモデル(通常279ドル)が199ドル
  • すでにAlexaデバイスを持っていて、拡張したいと考えている人には、現行世代のEcho Dot(通常49ドル)が22ドルに値下げされ、大きくて評判の悪いEcho Plus(通常150ドル)が99ドルに値下げされている

Google製品

google pixel 4 010 1

  • 最新フラグシップAndroid携帯でものすごく評判のいいPixel 4はロック解除モデル(通常799ドル)が200ドル引きの599ドル。大型のPixel 4 XLは899ドルが699ドル
  • やや古いがまだまだ十分使えるPixel 3a(通常399ドル)は299ドル
  • Nest Mini(旧名Google Home Mini)は49ドルから30ドルに下がっている
  • 煙感知器のNest Protectは199ドルから99ドルに値下げ
  • 4K対応のChromecast Ultra(通常69ドル)は49ドル、非4KのChromecast(通常35ドル)は25ドルにそれぞれ値下げされている

Roku

AmazonとGoogleがストリーミングデバイスを値下げする中、Rokuも負けてはいない。4K対応Roku Ultra(通常100ドル)は48ドルに値下げされ、付属するリモコン接続可能なJBLヘッドホンはほぼワイヤレスとして使える。

Xbox、Playstation、Nintendo Switch

この世代のゲーム機をまだ持っていない人にとって、今は悪い時期ではない。Microsoft(マイクロソフト)とソニーのいずれもが2020年に新機種を出す予定だが、それは現世代の素晴らしいゲームを何年ぶんも今すぐ楽しめるという意味であり、新しいデバイスを買っても価値の高い独自のゲームが出るまでにはおそらく数カ月はかかる。Nintendoは8月にSwitchのバッテリー寿命を大きく改善したばかりだ。

マイクロソフトは 1TBのXbox One X(通常499ドル)を349ドルに下げ、Gears of War 5、NBA 2K20、あるいは最新のStar Wars Jedi: Fallen Orderのどれかのゲームを選べる。Xbox One S(通常249ドル)は149ドルに値下げされ、Minecraft、Sea of Thievesとその価値約20ドルのFortnite Vbucksが付いてくる。なお、One Sにはディスクドライブがないのでプレイしたいゲームはダウンロードする必要がある。大した問題ではないが、インターネットが遅い人は要注意。

ソニーもPlaystation 4で大幅なディスカウントを行っている。1TB PS4にGod of War、The Las OF Us(リマスター版)、Horizon Zero Dawnがついて199ドルだ。このセールはBest Buy、Walmart、GameStop、Targetなどの主要量販店で実施されているが、すぐに品切れになるのであちこち回る必要があるだろう。

Switch本体のセールはあまり見るべきものがない(しかも多くのセール品がバッテリー容量の少ない旧モデルだ)。しかし、Joy-Conコントローラーは通常80ドルのところ60ドルで手に入る。

Apple

Airpods Pro

ブラックフライデーではアップルのセールをあまり聞かないし、最新機種では特にそうだ。しかし、今年は驚きのセールがある。

Sonos

ホームサウンドシステムのSonosもセールを行っている。

  • The Sonos Beam(同社のサウンドバー2製品のうち小さい方)は通常価格399ドルが299ドル
  • 大きい方のSonos Playbarは699ドルから529ドルに値下げ
  • 大型のPlaybase(サウンドバーに似ているがこの上にテレビを置ける)は699ドルから559ドルに値下げ
  • Play:1スピーカーの2台セットはCostco.comで230ドル(通常170~200ドル)だが、コストコメンバーしか購入できない

激安のmicroSDカード

昨年来値下がりの続くmicroSDカードはブラックフライデーで底値を打ちそうだ。SanDiskの512 GB microSDカードは数カ月前に100~150ドルだったが、 本日は64ドルだ。もっと速いのが必要な人には、200ドルだったExtreme MicroSDが80ドルで買える。

Steamのゲーム

ダウンロードサイトのSteamでは毎年恒例秋のセールを実施中で、最人気ゲームが多数値下げされている。Grand Theft Auto 5(通常30ドルが15ドル)、Portal 2が1ドル、The Witness(通常40ドル)が20ドル、Return of OBra Dinn(通常20ドル)が16ドル、Soul Calibur 6(通常60ドル)が18ドル、そして公開されたばかりだが、めちゃくちゃおもしろいJackbox Party Pack 6(通常30ドル)が23ドルになっている。

さらには、ValveのSteamコントローラー(50ドル)が5ドルに値下げされていて、これは製造中止になるためだが、ほとんどのゲームでちゃんと使える。

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi / facebook

Source: AI
ブラックフライデーで本当にお得なセールはこれだ