McKinsey & Companyは、2030年までに最大8億人の労働者がロボットに置き換えられると予測している。
Source: AI.
AIに仕事を奪われる危険が最も大きい職業、大卒理系のホワイトカラー