フィリピン留学のススメ

いろんな留学学校の方とお会いするようになって気づいたことがあります。

「僕は留学3回目です」

「私は2回目です」

と、留学を何度もしている方がいます。

以前、Facebookでヒアリングした方も何度も留学している方が多かったです。

 

そして調べていくうちにわかったことがあります。

フィリピン(特にセブ島)の留学リピーターはよその国よりも多いということです。

 

実際にどうかGoogle先生に聞いてみます。

 

 

このとおり、「留学」「リピート」でまっさきに出て来るのはセブ島留学です。

1ページ目はほぼ全部セブ島です。

 

 

フィリピン留学は最も日本人の留学が多い

フィリピン政府が2022年までに年間外国人訪問者数1200万人をめざして、2016年の年間外国人訪問者数は前年比11.31%増の596万7005人で、このうち日本人は1割弱にあたる7.98%増の53万5238人がフィリピンにきていると発表しています。

一部のデータによるとフィリピンの中でも留学生が最も多い地域はセブ島です。

ちなみに2位はバキオ、3位はクラークだそうです。

セブ島は日本人経営の留学学校が多く、心理的にも安心感があり、日本人にあわせたサービスが整っていることが上位に上がる理由のひとつだと思います。

また、日本から5時間ほどでこれることや時差が1時間なので、時差ぼけなどの不安もなくすんなりなじめるということもあります。

 

 

 

さらには、昨年ロンブーの田村敦さんがフィリピンに短期留学したことや、ホリエモンこと堀江貴文さんがセブ島でのイベントを行ったことにより今年はフィリピン留学がアツイです。現在、とある学校では1600人ほどの留学生がきてしまいうれしい悲鳴をあげているとか。

しかも、日本円の高騰によりいまなら安く留学生活が送れるというおいしいところ満載のフィリピン留学です。

 

もし、留学を考えてはいるけれど、どこの国にしようか迷っているならセブ島をまずおすすめします。語学力ゼロの僕が、英語の世界で普通に生活できています。英語を習いにまだ2週間しかいっていませんが、とても親切に教えてもらっているのでめげずに頑張れていますし、ちょっとずつできるようになっている実感もあります。

フィリピンは英語が第二言語なので、覚える難しさも熟知した先生が多いです。なので、うまく話せないこちらの気持ちも汲み取ってくれて教えてくれます。英語を覚えたいけど苦手意識が強い日本人にとってはとてもそのスタンスがありがたく感じます。

ですから、いろいろな意味で今留学先を選ぶなら迷わずにセブ島だと断言できます。

 

 

みなさんの留学のご参考になれば。

 

皆さんの留学の相談を無料で受け付けています。

セブ島在住の僕があなたの知りたいことを現地調査してきます。

お気軽にご連絡ください。

Facebookのメッセンジャーでも受け付けています。

 

mailseminar