旅に必要なものを用意しよう

もしあなたが旅に出ようとしたときに何も持たずに家を飛び出すことはまずないでしょう。
 
 
少なくともどこへ行こうかを決めて、必要な荷物をまとめて旅へでます。人によっては細かい計画を立てて、日数分の荷物をバッグに詰め込むでしょう。
 
 
人によっては、より自由度の高い旅を求めて、必要最低限の荷物だけをまとめ、宿だけ決めて旅に出る人もいるでしょう。
 
 
どんな旅であっても、必要な荷物があるでしょう。
たとえば次のようなものです
 
 
●マップ
旅をするのには地図は必要です。どこへ行くか目的地を明確にしてそのルートを知る上で必要になっていきます。人生という「旅」においても、心の地図は必要になっていきます。
 
 
●コンパス
今どちらの方向に自分が向いているのか、正しい方向に向かって行けているのかチェックするときに必要です。人生の「旅」においても「コンパス」となるものが必要になっていきます。
 
 
●カメラ
旅の思い出を記録します。振り返りたいときにその写真をみて振り返り、あの時はどんな思いだったのか。どんなことをしていたのかがその写真を観れば思い出すことができます。人生の「旅」には振り返りも必要です。ですから「カメラ」のような記録が残るものが必要になっていきます。
 
 
●サングラス
日差しよけに必要なサングラス。人生の「旅」の中で必要なのはあなた自身の価値観です。よくサングラスの例えでは心のメガネでフィルタリングして物事をみているから無色透明で捉えるようにしたほうがいいといいます。確かに一理ありますが、必要なのは無色透明であることよりも、自分は自分の価値観で物事をとらえており、人は人の価値観で物事をみているということを受け入れることです。
あなたにとって大切にしている価値観だからこそそのフィルターをかけている。そしてそれによって自分が何から守ろうとしているのか、または何を観ようとしているのかを考えていく必要があります。