人生の旅を最高なものにしたいのなら、「見通す力」も必要です。
 
 
今自分がどの場所にいて過去歩んできた道からこの先の未来にどんな出来事が待っているのか。この道の先にどんなポイントがあるのか。
ここはまっすぐいったほうがいいのか
それとも左右どちらかに迂回した方がいいのか。
自分の知力・体力はどうか。
ポイントまであとどれぐらいでつきそうか。
今手持ちの荷物でどれぐらい持ちそうか
など
 
 
そう、見通す力とは自己理解力と全体俯瞰力の2つなのです。
自己理解力とは
どれだけ自分のことを理解できているか。
もしあなたがバックパッカーとしたら、何も考えずに進む事はないでしょう。必要な費用を調べて自分がどれだけ費用を貯めておけばその旅行が成功させることができるか。体力的に一日の行動量はどれぐらいか。このザックの重みで一日歩けそうかなどいろいろ事前準備をすることでしょう。
 
 
全体俯瞰力とは
自己理解力を含め、旅の行程や行き先の状況、未来の可能性。今まで歩んできた道から想定できる道筋。現状の残高と残りの旅でかかりそうな費用。どこで費用を押さえた方が良いのか。体力的に荷物を減らした方がいいのかどうかなど、あらゆる視点で全体をみていくことです。
 
 
バックパッカーは自分を探す旅人
旅をして
世界を知って
自分を知る
 
 
人は外的要因から
内的要因に気づくことができます。

mailseminar