留学をより楽しむために

留学をより充実させるには何が必要でしょうか?
英会話の本?
それとも水着?
はたまた遊ぶための軍資金でしょうか?
 
 
人にはそれぞれ目的があると思うので、
どれが正解とはいいがたいですが、
一つだけ大切なことがあります。
 
 
それは「自責の念を持つこと」
 
 
留学を決めたのは誰でしょうか?
その学校を決めたのは誰でしょうか?
留学生活でこれをすると決めたのは誰でしょうか?
 
 
そう、他でもなく自分自身です。
自分にミスマッチな学校を選んでしまったり
留学しなきゃよかったと後悔してしまったり
留学生活でのトラブルなどでいやになって
しまうこともあるでしょう。
 
 
でも、まわりのせいにして文句をたれていても
何一つ解決できないし、ストレスしかたまりません。
 
 
ですから、選んだのは自分だということを忘れずに
行動していくことです。
 
 
うまくいかなかったり、
イメージしていたこととことなっていたりして、
他人のせいにしてもそれは結局自分自身が
コントロールできない状況を作り出して
しまう結果を生み出してしまいます。
 
 
自分がコントロールできる範囲というのは
自分自身のこととして捉えている物です。
つまり、他人のせいにした時点で、
「私にはコントロールできないものです」
と放りだしてしまっている状態なんです。
 
 
当事者が放りだしている課題を
まわりは解決することができません。
まわりが解決できることは当事者が
当事者として課題に取り組んだときのみです。
 
 
これを自責の念をもって行動すれば、
必ずどこかで自分でコントロールできる
範囲のものがみつかります。
 
 
それを糸口に解決していくんです。
その上でまわりに相談して解決策を
いっしょに考えてもらったりすることで
円滑に協力してもらえて解決しやすくなっていきます。
 
 
ついつい人のせいにしたくなることは
世の中たくさんありますが、
課題解決のためにはまず
自責の念をもって動いてみる
一度、やってみてください。

+++++++++++++++++++
セブ留学を検討している方の相談を受け付けています。
無料で行っていますので、気になる方はご相談ください。