留学先での甘い思い出

留学へいくと甘酸っぱい出来事もあります。

そう、今日は「恋愛」についてです。

いろいろ話しを聞くと留学先での恋愛、結構多いようです。

 

 

でも、なぜかしばらく経つと終わってしまうカップルも少なくないようです…。

あれは太陽がそうさせたのか。

それとも海がそうさせたのか。

はかない甘い思い出…(遠い目)

 

と、ならないようにちょっとしたアドバイスをお伝えしておきます。

ちなみに、日本人同士もいますが、現地の英語教師の方との恋もあるあるらしいです。

うらやましいですね!(あ、本音が!)

 

 

 

 

12のサインを見逃さない・使いこなす

恋愛には12のサインが存在します。ちゃんとそのサインを見逃さずに受け止めてあげるとよりよい関係になれるとされているので普段自分ができているかどうかチェックしてみてもいいでしょう。それではどんなサインがあるのかひとつひとつ紹介していきましょう。

 

 

その1 目は真実を伝える

人の目は嘘をつくことがありません。相手が自分以外に目がいっていなければとてもあなたの事を大切にしています。その事に気づいてあげれば、とてもいい関係になれるでしょう。かといって自分の方に目がいっていない場合、相手にそのことを告げてはいけません。そこに着目してしまうと関係性が悪くなります。大切なのは常にお互いの関係性を大切にしてあげることです。

 

その2 相手と同じように振る舞う

これはNLPでいうミラーリングという手法ですが、好意に思っている相手の場合、人は自然とそれを行います。相手が話すとき、自分もおなじように身体を傾けて同じようなテンションで会話を楽しみます。これが続くと相手もより同調して話しが盛り上がり親密感を感じます。ですから、相手の話しを聞くときはミラーリングを意識してみるのも効果的です。

 

その3 笑いを作ろうとする

相手は自分のことを笑わせようとします。関係性を築くとき笑いはとても重要です。多くの異性は笑わせてくれる相手に強い好意をいだきます。特に女性はそんな男性を求めています。笑顔はいつだってこころを若返らせてくれます。

 

その4 細かく覚えている

好意のある相手の話しには耳を傾けているものです。ですから、話しの内容もしっかりと覚えていることが多いです。つまりはあなたに興味を持っているあらわれでもあります。逆に言えば、きちんと相手の話しを聞いて上げるということです。相手が大切にしていることはなんでしょうか?その大切にしていることにあなたが興味を持ってくれているかどうかです。

 

その5 あなたのそばにいるときの振る舞い

あなたが好意を持っている相手ならば、あなたの前では他の方とは違う振る舞いをします。普段は近寄りがたいオーラを出している人でも、あなたの前では気を緩めておどけていたりします。あなたがそれを拾い上げて反応してくれれば、相手はよりいっそううれしくなっていろいろしてくれることでしょう。

 

その6 NOをいわない

人は好意的な相手には他の人よりもNOをいう確率が低いです。それはあなたとの時間を大切にしたいから。かといってエゴでいろいろ注文をつけてはいけません。NOといいたくない相手の気持ちを汲んで上げてください。それは相手のYESも受け取るということです。あなたはYESをいわせようとして、あなたが相手にNOを突きつけているとそこで関係性は崩れてしまいます。お互いが寄り添える共有ゾーンをみつけていってください。

 

その7 嫉妬の裏側

他の異性と話しをしているあなたをみて相手は嫉妬することがあるでしょう。しかしその意味はあなたに自分に目を向けて欲しいからです。大切な人が違う相手に夢中に話していると、おいてけぼりにされている気分になります。なので忘れずに相手にも目を向けて上げましょう。もし、目を向けられなくてもボディタッチなど違うアプローチがあれば相手は自分に意識は向いていることを感じてくれるはずです。

 

その8 変化に気づく

小さな変化に気づいてあげることは大切なことです。特に女性はそういった小さな変化に興味を持ってくれる相手に好意をもっています。あるあるですが、髪型やアクセサリーそんな変化に目を向けてくれた異性には自分の事をみてくれていると喜びます。

 

その9 メッセージをかわいくする

好意を持っている相手には、無意味でも絵文字などをほかの人よりも使っていたりします。顔が見えなくても相手がどう受け取るのかをより考えてくれているからです。そんな相手をほほえましく感じてあげてください。できれば同じようにしてあげることも大切です。

 

その10 トーンの変化

相手があなたと話すとき、友達と話すときとはちがうトーンで話すことでしょう。あなたと話すとき、相手は気持ちが高ぶっている証拠です。あなたと話せば話すほど、相手は心躍る気持ちになります。ですからその気持ちに気づいてあげることが大切です。

 

その11 承認と賛辞

あなたの素敵なところや出来事に承認や賛辞をしてくれるでしょう。あなたのグッドニュースは相手の喜びにつながります。ぜひ素敵なニュースを相手に教えて上げてください。そして、相手のグッドニュースも聞いて上げてください。

 

その12 ボディーランゲージ

言葉だけでは伝わらないことが多いのは多くの人が知っています。ですから好意のある相手にはよりきちんと伝えようとボディーランゲージを多めにする傾向があります。つまりはいかに相手に自分を知ってもらいたいかを本能的にアピールしています。逆にいえば、お互いを分かちあうためのコミュニケーションをしっかりとろうとするあらわれです。おなじようにあなたも相手に自分の伝えたいことを伝えられるようにボディーランゲージを活用していきましょう。

 

 

大切なのは相手の「関心」に関心を持つこと

今日は12のサインについてお話ししましたが、まとめていうと一言です。相手の「関心」に関心を持つこと。相手の立場にたって関心事に興味を持ってくれている相手にはとても心を開いてくれます。とはいえ、なかなか難しいとは思います。これは練習あるのみです。素敵なパートナーと長く続く関係性を持っていたければ、ちょっとずつでも取り入れてみてはどうでしょうか。

 

ちなみに僕はアヤラモール近くにいつもいる、生まれて数ヶ月の子猫に胸キュンです。

 

留学についての相談など受け付けています。

小さな事でも良いので気になることがある方は連絡してみてくださいね