会社組織の中でリーダーシップはとても重要な意味をなしています。
リーダーシップひとつでそのチームがどんなモチベーションで動くのかが決定します。
リーダーシップの種類はいろいろありますが、分類すると以下の6つに分かれます。

1.価値観型リーダーシップ

リーダーのビジョンを提示して、人々の心を動かします。

2.対話型リーダーシップ

相互対話を通して、それぞれの目標を組織の目標とつなげることで個人のモチベーションをあげます。

3.協調型リーダーシップ

業務的なことよりもそれぞれの感情を重視し、目標を達成しやすい雰囲気づくりをしていきます。

4.傾聴型リーダーシップ

より多くの人の意見を聞き取り、それを次々に反映させていきます。

5.見本型リーダーシップ

それぞれがすぐに動き出しやすいように、どうやったらいいのかお手本を示します。

6.強制型リーダーシップ

成功への意欲があり、変革を起こします。
自己動機が明確で、リーダーとしての権威や圧力によって部下に命令を出して引っ張っていきます。

ところで、あなたはリーダーの条件をご存じですか?
このリーダーの条件を知らずに力業でなんとかしようとしていませんか?
リーダーサポートではこの、リーダーの条件の明確化からはじめていきます。

 

 

メルマガ配信中