良い思考を身につけるグループワーク

ダメ出しの癖

人はついつい悪いところに目を向けてしまい、ダメ出ししてしまう癖があります。

そこで、いい思考を習慣化して身に着けていくのにいい方法があります。

それはグッド・アンド・ニューです。

グッド・アンド・ニューとはアメリカの教育学者であったピーター・クライン氏により開発された組織の活性化方法です。これはひとりではなくグループで行うワークですので、職場の朝礼の時間などに行ってください。また、セミナーのアイスブレイクでもよく行われるワークです。

開発者であるピーター・クライン氏が、校内暴力が多発し、無法地帯となった学校に、このグッド・アンド・ニューを使い、最終的には短期間で学校を元の安全な環境に戻したという実績があります。

やり方は簡単。

ここ24時間以内に自分に起こった出来事で、「楽しかったこと」「新しい発見」について、一人ずつみんなで発表していきます。

どんなに気分が悪かったり、イライラしていても、「良かったこと」「新たに発見したこと」を言語化しなければならないので、どんな心理状態であろうと、24時間の体験の中から、それを探し出さなければなりません。

そして、脳は

1.「脳は空白を嫌う」

2.「繰り返して行われる行動を脳は重要なものとして判断する」

という性質を発揮していきます。つまり、グッド・アンド・ニューを習慣化していくことで、常にいいことに視点が向く思考を身に着けて行くのです。

 

 

 

無料試用版配布中

現在は試用版を配布中で、無料でラインアプリで利用することができます。
詳細にラインIDをご案内しているので、ぜひお友達申請してくださいね

LINE ID : @vyl8124s

 

 

YouTubeチャンネル

MyCoとMyCaが心理学やコーチングについて教えてくれるチャンネル!
Vtuberとして活動中です!!
ぜひご登録お願いします♪

 

500円からご支援が可能です

アナタノミカタの開発ご支援を募集しています。こちらを御覧ください»