ちゃんと使い分けよう!!テンションとモチベーションの違い

モチベーションとテンションの違い

モチベーションとテンションの違いについてお話しします。

意外に多くの方がごっちゃにしている部分かと思います。

テンションとは短期的なもので、その瞬間の気分や気持ちの抑揚のことを指します。

モチベーションとはやる気や動機といったもので中長期的に継続して沸き起こるものです。

今日はまず、テンションについて

気合や根性でなんとかなるのはテンションです。

体育会系の上司が「モチベーションがないな。気合を入れろ」なんていうのは、基本的にはモチベーションではなくテンションの方を言っています。

テンションは一時的なもので、身体的アプローチで瞬発的に活発に活動するには効果はあります。

一時的にあがるので、下がるのも早いです。

ですから、テンションは短期勝負向けのアプローチです。

声を出して奮い立たせたり

身体を動かしてみたり

身体を叩いてみたり

仲間と気合を入れあったり

または

試験直前に徹夜で一気に勉強したり

合宿などで缶詰状態で取り組むのもひとつのテンションでのアプローチです

テンションは火種

モチベーションは練炭のようなものです

目的によってどちらが本当に必要なのかを考えてみてください。

 

 

 

告知

無料試用版配布中

現在は試用版を配布中で、無料でラインアプリで利用することができます。
詳細にラインIDをご案内しているので、ぜひお友達申請してくださいね

LINE ID : @vyl8124s

 

 

YouTubeチャンネル

MyCoとMyCaが心理学やコーチングについて教えてくれるチャンネル!
Vtuberとして活動中です!!
ぜひご登録お願いします♪

 

500円からご支援が可能です

アナタノミカタの開発ご支援を募集しています。こちらを御覧ください»