あなたがもし時間を無駄にしたくない。
人生のなかで何か成し遂げたいと考えているなら、目的地をひとつ決めることです。
 
 
目的地のない旅は徘徊でしかありません。
 
 
たとえ具体的な目的地でなくても、ヨーロッパへ行こうと決めれば、まずはどこからまわろうかという思考に働きます。
そうすると、最初のステップが決まってきます。そこからどうまわって何日くらいで帰ってくるかというルートとプランが見えてきます。そしてかかる費用などより具体的なものに落とし込んでいくことができるわけです。
 
 
それをせずに旅へいく。帰りの費用があるのかわからないまま旅をするのがいいのか、帰りの費用はしっかりおさえておくことがいいのか。選択するのはあなた次第ですが、自分の人生で何かを成し遂げたいと思っているのなら前者でしょう。
 
 
無作為に行動していても成果にはつながりません。無作為でいくということは、逆行も含むということです。つまり、前ではなくて後ろに下がるルートもありうるということです。気づかずに逆行し、いつのまにか同じルートをいつも通っている。これではいっこうに前に進みません。
 
 
最低限向かう方向をきちんと決めて前に進む。とにかくそれに取り組んでみる。一段落したら次の目的地をみつけてそこへ突き進んでいく。成果というものはそういった行動から生まれてくるものです。
 
 
あなたが一歩でも前に進めるように応援しています。

mailseminar