グー、チョキ、パー、チョキ

これ何を意味しているかわかりますか?
ランチェスター戦略の弱者のじゃんけんというわかりやすく成功法を示したものです。より詳しい説明は専門書があるのでそちらを読んで見てください。

ランチェスター戦略は元々軍事作戦モデルでしたが、マーケティングにとても似ているので今では経営戦略に使われることの多い考えです。

👊
メインとなるコアビジネスを確率するフェーズ
絞られてると商品創りや販売技術が高まるので成功しやすいとされています。だいたいこれが3-5年はみておいた方がいいです。


最初の商品・サービスで安定してくれば少し広げて行きます。選択肢ができるとユーザーが手にしやすいメリットがあります。最初の👊がうまくいっていないのなら、この段階で切って最初からやり直す計画も考えた方がいいでしょう。


さらに2-3年続けていくと安定していきますのでさらに広げて行きます。事業が加速していく時期でしょう。


広げていくと業績の悪い商品・サービスが出てきます。そういう場合は切り捨ててしまうことも大切です。

時々いきなりパーからはじめる人もいます。ただ、これは力が分散されてしまい、もともと弱い立ち位置なのがもっと弱くなってしまいます。

ただ、最近の傾向をみると👊からではなく✌でビジネス戦略を立てている人が増えています。「副業」「サイドビジネス」などの考え方です。これは最初から👊がある場合か、2本走らせて安定する方を軸としていくようなスタイルです。

副業スタイルで考えるなら
✌👊✌✋✌
ではないかなと考えてますが皆さんはどうでしょう?