3か月サイクルで成功しよう

ビジネスを成功させる上で大切なのは期間

期間を決めずに走ろうとすると、
どこをゴールにしていつまで
走り続けなければならないのかがわからずに、
走らなければならないので、
非常にモチベーションをいじするのが大変になっていきます。

 

 

 

モチベーションを維持することが大切

モチベーションを維持して
やりとげるためにも
期日をきちんと決めて
うごくことは大切です。
しかし、モチベーションを維持していくには
ある程度のスパンで切って動かないと
維持するのが難しいです。

 

 

 

 

スパンを決める

長期スパンのプロジェクトをやることになったとき、
1年だったら1年で考えるべきかどうか。

それだと正直モチベーションを
1年保とうとしてもなかなか持続するのは難しいでしょう。

人がモチベーションを保つには3か月で切るのがベストです。
ビジネスの世界で短期集中型の案件ももちろんありますが、
長期的な案件は一度3か月ごとに切って行ってください。

 

 

 

 

3分割する

その期間の中で「前期」「中期」「後期」と分けていきます。
前期は準備期間、中期は行動期間、後期は完了期間です。

例えばあなたが起業したてで
さあ、これからバリバリ仕事をするぞ!
となったときにがむしゃらに走っても
成果は出ません。

出すためにはきちんと計画を立てて動くことが必要です。

その計画を立てるのに3か月スパンで考えると
非常にやりやすく、成果も出しやすいのです。

 

 

 

 

振り返りこそ重要ポイント

また、一巡したら次のスパンのために振り返りを行いましょう。

前スパンを終えた上で、
どんな3か月だったのか、
よかったところは何か、
よりよくするためにはどうすればいいか。

振り返りはとても大切です。