時間泥棒をみつける

自分らしい「型」をもつ

ものごとは自分らしい「型」をもつことで実行しやすくなります。
何も考えずに無作為に動いたり、きちんと計画を立てずに動くとズレを生じます。
迷わずに進むためにもマイルールをもって走ることがベストではないでしょうか。
自分がコントロールできることとコントロールできないことをきちんと把握し、コントロールできることに集中して動いていきましょう

 

 

人とのコミュニケーションは効率化できない

コントロールできないものといえば人間関係です。
コミュニケーションは効率化できません。
じっくりお互いを知り、コミュニケーションを取っていくことが最重要です。コミュニケーションを取ることこそ最大の近道であり、取らずに効率化する方法はありません。
時間を投資し、理解を深め、どうすればお互いが円滑に進むか向きあっていかねばいけません。

 

 

やらないことを決める

人は「やること」をまず決めてから動きたがる傾向があります。
しかし、実は「やらないこと」を先に決めておいた方が効率的です。
やることを先に決めようとするとやることばかり増えてしまい、やらなくていいことを削ることができなくなります。
やりたくないことを先に決めれば、やることの中に似たような物が出てきた場合、そこで優先順位をさげることができます。
つまり、それによりやることが減り、本当にやるべきことが見えてくるのです。

 

 

楽しめるものこそ人は才能を発揮する

楽しくないことに時間を奪われると疲弊して前に進みづらくなります。
楽しくないと続けることは正直難しいです。楽しめるものを取り組んでいきましょう。楽しいものであれば、それだけ前に進む力は加速していきますし、成果も出やすいです。
自分が楽しめるものこそ自分の才能を発揮できるものです。もしそうでないのであれば、見切りをつけて楽しめるものをさがしてとりくんでみましょう。