ギスギスした職場の人間関係の主な原因は?解決法などと合わせて解説
今回の内容は次の方におすすめです
  • コミュニケーションが苦手
  • 人と話すことにストレスを感じる
  • 対人関係に疲れている
  • コミュニケーションでのストレスを減らす方法を知りたい

 

会社に所属するとさまざまな世代の人とコミュニケーションを図らなければならなくなりストレスを感じる機会は増えます。特にコミュニケーションに苦手意識を持っている人にとっては辛い日々となるでしょう。

そんな毎日を我慢して過ごしていると、いつかは体調を崩してメンタル疾患を患ってしまう可能性が高くなります。

そうならないように、今回はコミュニケーションに対するストレスが軽減する方法を5つご紹介したいと思います。

 

対人関係ストレスを軽減する5つの方法

では、初めに方法を全部ご紹介します。それは以下の5つの方法です。

  1. 相手にどう思われるかを考えすぎない
  2. 困ったときは質問をしてみよう
  3. 「沈黙」という武器をもつ
  4. 逃げる方法を準備しておく
  5. LINEでコーチングを受けてみる

それぞれ詳しく説明していきます。

 

相手にどう思われるかを考えすぎない

コミュニケーションに対して苦手意識を持ちストレスを多く抱えてしまう人の特徴は「相手が自分をどう思うかが心配である」という特徴を持っています。

  • こんなことを話したら変に思われるかもしれない
  • ウケる話をしないと相手にダメな奴と思われるかもしれない
  • 気の利くことをいえないと空気の読めない奴と思われる

上記のような気持ちで一杯になってしまうと他愛のない会話でもストレスを多大に感じてしまいます。必要最低限の礼儀をおさえているならば相手にどう思われるかなんて考える必要はありません。

 

困ったときは質問をしてみよう

コミュニケーションをとる時に自分から全て発信しようと考えていませんか?そう思っていると会話がどんどんツラくなってしまいます。

どんなに話題が豊富な人でも自分一人で話し続けるのは大変なのです。ですから、相手の考えや持っている話題を引き出す質問をしましょう。うまく質問できれば相手が話してくれますから聞き役に徹するだけで良くなります。

 

「沈黙」という武器をもつ

「沈黙」は悪いものではありません。相手に会話を考えてもらう時間にもなりますし、自分自身が落ち着く時間を確保する方法にもなります。

コミュニケーションが苦手な人ほど沈黙をきらって焦ってしまいます。それを武器として使う意識をもつだけでストレスを感じにくくなるでしょう。

 

逃げる方法を準備しておく

上記の方法を実践してもコミュニケーションが辛くなる場面は沢山あります。そんな時に我慢して頑張ってしまってはコミュニケーションがより嫌いに、苦手になってしまいます。

ですから、そんな時は素直にその場から逃げてしまいましょう。

  • トイレに行きたいので失礼します。
  • 調子が悪いので、ちょっと外の空気をすいに行きます。
  • すいません。寝不足で頭が痛いので少し休みます。
  • ごめんなさい。ちょっと疲れてしまったので休みます。

など、理由は何でもいいです。その場から逃げられる方法を準備しておいてください。そして限界を超える前にエスケープしてしまいましょう。

 

LINEでコーチングを受けてみる

自分自身でコミュニケーションへの苦手意識を克服するのは難しい部分があります。そんな時は外部の力を借りましょう。

今はLINEでコーチングを受けることもできます。AI技術を駆使しているため24時間好きな時にコーチングをうけることができるのです。人間関係でのストレスで潰れてしまう前に活用してみるのがいいでしょう。

 

うまくやろうとしないことが大事

コミュニケーションはうまくやろうとすればするほどストレスを感じやすく、かつ、うまくいきません。ですから、あまり気負わずやることが大事です。

また、どうしても苦手意識が抜け無い場合は、自分以外の力を大いに借りましょう。個人の力には限界があります。ストレスによって不調になる前に苦手意識を薄めていきましょう。

 

 

 

 

告知

無料試用版配布中

現在は試用版を配布中で、無料でラインアプリで利用することができます。
詳細にラインIDをご案内しているので、ぜひお友達申請してくださいね

LINE ID : @vyl8124s

 

 

YouTubeチャンネル

MyCoとMyCaが心理学やコーチングについて教えてくれるチャンネル!
Vtuberとして活動中です!!
ぜひご登録お願いします♪

 

500円からご支援が可能です

アナタノミカタの開発ご支援を募集しています。こちらを御覧ください»