職場の空気が悪くなるギスギスした人間関係の4つの原因
この内容は次の方におすすめです
  • 職場の人間関係に疲れている方
  • 職場のコミュニケーション不足をどうにかしたい方
  • ギスギスした空気に嫌気が指している方
  • 職場の人間関係をなんとかしたい方

 

ギスギスした人間関係はどの職場にもあるもの

「どこか空気感が悪くて周りが気になり、同僚や上司との関係がぎこちない・・・」

「仕事で困ったことがあっても気軽に相談することなんて絶対に出来ない・・・」

「ミスすることが命取りになりそうな雰囲気がある・・・」

このようなことを感じ取れるギスギスとした人間関係がある職場は、どんな人でも働きたいと思えませんよね。

でも実際には経験則からわかっている人も多いと思いますが、このギスギスした人間関係というのは多くの職場にあるものなのです。

ではそんな働く人にとってマイナスの影響しかないギスギスした人間関係はどのようなことが原因で起こるのでしょうか。

 

 

 

職場のギスギスした人間関係の原因とは

職場での上司や同僚とのギスギスした人間関係の原因はいくつも考えられますが、その中でも代表的なものとしては4つ挙げられます。

 

コミュニケーション不足

1つ目はコミュニケーション不足です。

例えば、簡単な挨拶すらしなかったり、質問などをしても後回しにされてしまうような職場は決して少なくはありません。

もちろん、互いに人として気に入らないこともあるでしょうが、職場内で十分なコミュニケーションが取れていないと徐々にお互いが本当に伝えたいことが正しく伝わりにくく、小さな誤解を生む確率を高めてしまいます。

そして小さな誤解というのは業務上の大きなミスを発生させてしまったり、それによって上司や同僚との間に大きな溝を作ってしまう原因となることがあるのです。

また上記とは反対に相手を傷つけないよう気遣うばかりにコミュニケーションを取らない人も案外多くいます。

しかし、どのような理由があれ、コミュニケーションが不足すると誤解を生みやすくなり、それによってギスギスした空気感が生まれることが多いので注意が必要です。

 

 

同調圧力やルールの押しつけ

2つ目は同調圧力や無意味なルールの押し付けです。

これはいわゆるブラック企業に多いのですが、周りが○○なのだから文句を言わずに我慢しろといった同調圧力がある職場では、先程の例と同じように何かあっても自分の意見を発言できないような環境が出来上がっています。

そして辛いことだろうと周りがやっていれば我慢しなければいけない、というそのような環境では結局お互いが楽をしないように監視し合うことになり、その結果としてギスギスした人間関係が出来上がるのです。

また同じようなこととして組織側が決定した無理のあるルールを上司が部下に押し付けたりするとが挙げられます。これも押し付けられた側は理解はできても、大きな不満を覚えることが多く、時には反発を引き起こし、それがきっかけで人間関係の悪化につながることもあるのです。

このように自分の意見を押し殺すような同調圧力の強い環境というのもギスギスを生み出す大きな原因の1つとしてあります。

 

 

言葉の使い方

3つ目は言葉の使い方です。

経験した人も多いと思いますが、同じことを伝えていたとしてもその伝えるための言葉の選び方次第で相手に大きなストレスや不安を抱かせることがあります。

例えば、何かのタスクを頼む時、「これをやっておいて」という言葉を選ぶとします。

ところがこの言葉では相手の都合を一切考えおらず、先程もお話したような同調圧力によって頼まれたことを強制させられていると相手は感じてしまうのです。

もちろん、これは何かを頼む側だけの話ではありません。

頼まれた側も「えっ」と嫌な顔をしながら返事をしてしまうと頼んだ側に強い不快感を与えてしまいます。

このように些細なことかもしれませんが、言葉の使い方が間違っている人が多い職場では、お互いに不満を感じることが多く、それが原因でギスギスした関係になってしまうことがあるのですね。

 

 

忙しすぎるor暇すぎる職場

4つ目は忙しすぎる、もしくは暇すぎる職場です。

どんな理由であれ、忙しすぎる職場では精神的にも時間的にも余裕がないので、何かにミスした時に強く責めたり、責められる傾向にあります。

またその余裕のなさから3つ目でご紹介した「言葉遣い」にも意識が向かず、より強く相手を追い込んでしまい強い不満を抱かせることも珍しくはありません。

そして暇すぎる職場では時間に余裕はあるものの、その余裕が多すぎて業務以外にも目が向きやすいのです。そして通常では気が付かないような細かすぎる点にまで注意や文句を言ってしまって、同僚や部下をイライラさせてしまうこともあります。

このように忙しすぎる、もしくは暇すぎる環境というのもその職場の人間関係を悪くしてギスギスした空気感を作り出してしまう原因になり得るのです。

 

 

ギスギスした人間関係の悩みを解決するには

ここまでご紹介したようにギスギスした人間関係を生み出す原因というのはいくつもあります。

そしてそのギスギスした人間関係を悩みとして抱えているのであれば、やはりその原因を見極めて地道に解決していくのが単純ですが非常に効果的です。

もちろん、立場によってはどう足掻いても原因をなくすことができない、ということもあるでしょう。

そのような時には思い切って新しい職場を探すというのも1つ手だと言えます。

ただ、原因を解決するにも、新しい職場を探すとしてもあることに注意しなければいけません。

それは問題が解決されるまでの「メンタルケア」です。

ギスギスした人間関係を悩みとして抱えている人は多少なりとも精神的なストレスを感じているはずです。

そのストレスは今は小さくともこれから徐々に積み重なっていくことで、メンタルがやられてしまい業務支障をきたすようになったり、最悪の場合精神的な病に冒される可能性もあります。

そのため現在既にギスギスした人間関係にストレスを感じているのなら、その大きさに関係なく、問題が解決されるまでの間でもしっかりとケアをしていくべきなのです。

そしてそのメンタルケアを行うための1つの方法としてご紹介したいのが、最新のAI技術を活用したコーチングサービスです。このサービスではLINEを使ったAIによるコーチングを24時間いつでも受けることができ、それによって普段の悩みをその日の内に相談して解決し、毎日をより良い精神状態で過ごせるようになります。

ちなみに現在、このAIによるコーチングサービスの無料使用版をLINEで配布していますので、興味がある方はぜひ一度試しに使ってみてくださいね。

 

 

告知

無料試用版配布中

現在は試用版を配布中で、無料でラインアプリで利用することができます。
詳細にラインIDをご案内しているので、ぜひお友達申請してくださいね

LINE ID : @vyl8124s

 

 

YouTubeチャンネル

MyCoとMyCaが心理学やコーチングについて教えてくれるチャンネル!
Vtuberとして活動中です!!
ぜひご登録お願いします♪

 

500円からご支援が可能です

アナタノミカタの開発ご支援を募集しています。こちらを御覧ください»